現代九州男児の男磨き日記。

ひえぐそからの卒業を目論む現代九州男児の記録。

【ペーペー上等!】営業のススメ!5年目の気付き

f:id:mmmorio:20180806185513j:plain

 

こんばんは!!

 

実は僕、商社マンです。

新卒からせっせと働いて5年目になります。

 

ちなみに営業やってます。

もっと詳しく言うとSEやってます。

 

矛盾してるって?

 

SEって何の略か知ってます?

 

 

 

そうですね、セールスエンジニアですね。

 

知ってる人はこんにちは、知らない人は覚えてね(^^)

 

所謂、技術営業ってやつです。

 

 

てことで今日は営業職と技術職の両方をこなす5年目商社マンのリアルをお伝えします!!

※たぶん多少の偏見入ります。雰囲気を感じて下さい。笑

 

 

商社とは

 

意外と知ってる人と知らない人が2極化する職業、商社マン。

※途中茶番入るので知ってる人は飛ばして下さい。笑

 

正直認知度高いと思ってました。

合コンでワーキャー言われると思って入社前は鼻の下を伸ばしたものです。

 

 

ざっくり商社は何する会社かというと、「仲介」です。

 

 

ここで突然物語が始まります。登場人物は主に3人(後に5人)

Aさん(お客さん)

Bさん(仕入先さん)⇛後にCさん、Dさんも同じ立ち位置

商社マンXさん(絶望的ネーミングセンス)

 

AさんはBさんの作ってるモノが欲しいですが、Bさんの業界は社会にたくさんあります。

Bさんは作る専門なので、作ったモノを売ったり、その在庫を管理するのは苦手です。

 

Aさんの要求にはBさんの商品がピッタリなのですが、同じような人がたくさんいて、どこを選べば良いかわかりません。

Bさんは作ったモノを多く世の中に広めたいのですが、誰が欲しがっているのかわかりません。

 

お互いに時間をかければ探すことはできるのですが、そんな暇はありません。

 

 

そこで登場!!Xさん!!!!シュババババ!!!!!

 

Xさん「Aさん!Bさんの作ってるモノがあなたの欲してる事に最適ですよ!!」

Aさん「なるほど!じゃあ来月までに10個お願いしようかな!」

 

Xさん「Bさん!Aさんがあなたの作ったモノを来月までに10個欲してますよ!!」

Bさん「承知した!じゃあ今月中に10個作って届けるよ!」

 

鬼のように色んなことすっ飛ばすとこんな感じです。

 

でもこれだけじゃただ伝令役やっただけですね。

 

 

それなら次の状況なら如何でしょう?

 

AさんはBさん、Cさん、Dさんの作ってるモノを毎月5個ずつ1年間欲しい。

Bさん、Cさん、Dさんは毎月最大10個ずつ作れる。

 

もしXさんがいなければ、AさんはBさんCさんDさんの3人と3回取引してモノを買います。

BさんCさんDさんは毎月5個ずつ余るモノを自分で管理しないといけません。場所を取ります。

 

 

そこにXさんが登場すると、

Xさん「Aさん!僕が全部まとめて月5個ずつ納入しますよ!不良品が出ても在庫あるのですぐ持っていけます!」

Aさん「窓口が1つだからBさんCさんDさん3人と話すより凄くラク!」

 

Xさん「皆さん!僕がAさん向けの在庫の管理しますよ!作ることに専念してね!」

BさんCさんDさん「了解!必要分作ったら新商品の開発に取り掛かれる!」

 

となるわけです。だいぶざっくりやけども。笑

(両者のメリットについては本当に色々あります。)

 

そしてこのXさんのやったことに対して

 

BさんCさんDさん「本来150円だけど在庫管理経費とか営業経費かかってないし100円でいいよ!」

 

Xさん「ありがとうございます!では利益20%乗せて120円で売ります!」

 

Aさん「定価150円なのにXさんから買うと120円!しかも欲しいときに欲しいだけ届く!」

 

という感じでお金が動いて利益になります。

Win-Winを越えてWin-Win-Winの仕事なんですねこれ。(上手く行けば)

 

 

 

あとよくある「給料いいの?」って質問。

 

答えはYesです。(会社によると思いますが)

 

2年目に残業なしでサラリーマンの平均年収と言われてるくらいでした。

あとボーナスが半期で3.5〜4ヶ月分(業績による)くらいあります!!!(どやぁ

 

 

 SE(セールスエンジニア)とは

 

ではその商社の営業に技術が合わさったらどうなるでしょうか?

 

Aさん「Bさんの作ってるモノが欲しいけど、うちの仕様に合うかわかんない…」

 

Xさん「だったら僕がAさん向けにカスタマイズしてデモしますよ!導入の手伝いとかその後のサポートとかもしましょうか?仕様聞かせてください!」

 

スピード感ある話ができますね!

 

ちなみにもしXさんが普通の営業だったら

 

Aさん「Bさんの作ってるモノが欲しいけど、うちの仕様に合うかわかんない…」

 

Xさん「Bさんにできるか聞いてみます!導入とかも手伝ってもらえるか依頼します!サポート必要になったら僕が一旦聞いてまとめてBさんに聞きますね!仕様は僕が聞いてもわからないので今度Bさん連れてきます!調整するのでお待ち下さい!」

 

という感じ。

 欲しい回答がワンクッション入るのでかなり遅くなります。

もう直接AさんとBさんで話したがいいですね。笑

 

というのが技術営業、またの名をSE(セールスエンジニア)の特徴です!

 

 

ただこの技術営業、なるのは結構大変です。

 

ある程度の技術知識、そしてある程度の営業力の両方が大事だからです。

ちなみに僕は会社の意向で3年位は技術方面に重き置いて仕事してました。

 

最初は両方中途半端になるので非常にストレス溜まります。

 

 

営業とSE、どっちもやってみて

 

まだまだ社会人5年目で営業と技術をちょっとずつ噛んだ程度ですが、両方やってこそ感じたことが1つあります。

 

 

 

それは

どっちか悩んでるなら営業やったがいいよ〜

 

ってこと(^ω^)

 

 

職種は世の中に星の数ほどありますが、どの企業もマンパワーかけてるのは営業とSEじゃないでしょうか?

病院とか学校とか飲食店とかの待ちスタンスの仕事は別として。

 

けど営業とSEって違うところありますね。

 

僕が思うに積み上げ式の仕事か、積み並べ式の仕事かってことです(^^)

 

 

営業は積み上げ式。

経験値がそのままその人のスキルになります。

 

どこに行っても、過去に得た成功体験と失敗体験、コミュニケーションスキルが役に立ちますね!

 

 

SEは積み並べ式。

時代、流行り、相手によって結構内容変わります。

 

別の会社とか別のプロジェクトに入ったら、これまで身につけたものを横に置いて新しく積む場面が多々あります。

 

 

僕は今も両方やってるし、将来的にどっちからも独立していくこと視野に入れてるので特に優劣つける気は無いですが、やるなら営業だと思ってます(^^)

 

他にも細かいメリットはあって、簡単に書くと

・時間がある程度管理下における!

 ⇛「数字達成してれば」という条件付きですが。笑

 

・飲食代が経費で浮くことが多々ある!

 ⇛所謂接待ってやつです。

 

・移動時間とか割りと空き時間ある。

 ⇛前の日寝不足でもなんとか乗り切れます。笑

 

デメリットは数字達成してないとクソほど怒られるくらいですかね/(^o^)\笑

 

 

では最後に、日本のトップ営業マンは誰だと思います?

 

 

 

そう、安倍総理ですね。(今は)

 

日本を商材に各国に日本のいいところをプレゼンしてますね。

 

同様にアメリカのトップ営業マンはトランプ大統領だと思ってます。

(シンプルに投資家としてトップなんやけども。)

 

 

国をプレゼンする責任感と重圧ってえげつないですね\(^o^)/笑

 

 

じゃあその国のトップ営業マンの年収はいくらなんでしょう?

 

調べてみたらコチラ

www.nenshuu.net

 

どこ調べても約4,000万くらいでした。

 

 

 

え、少なくね!!?!?!??!?

 

他にもいろいろ収入源はあるんやろうけども、それにしても少ない。

 

 

営業極めて総理大臣なるより、ゴリゴリ働いて一発起業した方が稼げる可能性ある説。(極端)

 

 

以上!!

 

3000文字以上書いた!!!

最後まで読んでくれてありがとうございます!!!