ひえぐそ九州男児の上京物語。

ひえぐそからの卒業を目論む現代九州男児の記録。

慢性鼻炎とかいうこの世の地獄

みなさんの体験したこの世の地獄はなんですか?

 

夏の満員電車?お腹痛いときの校長の長い話?小学校でのウンコ?

帰りの会で好きな女子への意地悪を取り巻きのモブにクラス中にチクられたときの空気?

別れ話中のメンヘラ彼女に車で拉致られて深夜の高速デスドライブ中に過呼吸起こされること?

 

 

いいえ、慢性鼻炎です。

 

年がら年中、おはようからおやすみまで、寝てる時すら、365日24時間、コンビニかってレベルで働いてるんですよ俺の鼻の慢性鼻炎くんは。帰ってクソして寝てて欲しいのに喜んで働いてる。ブラック人材。

時間が経てば和らぐ地獄ってあるじゃないですか。てか基本的にこの世の事象は時間が解決してくれる風潮あるじゃないですか。けどそんな風潮ものともしない。時間の概念を超えた存在なんですよ慢性鼻炎って。

 

 

まず最初に衝撃を受けたのは小5の時の保健の授業。

「生き物は~、空気を鼻で吸って酸素を取り込み~、口から二酸化炭素を吐きます~」

 

え!?!?!??!?!

口から吸って口から吐くだろ!?!?!?!??嘘だろ江上先生!!!!!!!

 

人生で最初に自分の生き方と向き合った授業でした。ありがとう江上先生。

ウンコ我慢しすぎてお腹痛くなって泣いた小林に、「俺も昔ウンコ我慢しすぎてな、便秘こじらせて腹切って出すことになったんだ」って手術痕見せてくれたこと忘れないよ俺。あれからどれだけクラスの男子が学校でウンコしやすくなったことか。

マジのガチな救世主。小1で出会いたかったクソ名教師。

 

まぁそんで鼻炎の話なんですけど、無限に鼻水出るんですよ。

全盛期だと数秒に1回は鼻かみます。鼻水の主成分が体内の水分だったら軽く脱水症状なるくらい出ます。てか鼻かむエネルギーで発電できる技術できて、その発電量で順位付ける競技あったら日本代表です。

 

あと季節の変わり目には毛細血管が弱るとか何とかでめっちゃ鼻血出ます。

けどもう25年もこいつと付き合ってきたのでいつ出るかなんてすぐわかります。

俺の唯一の特殊能力です。「鼻血予知」

 

 

耳鼻科ってあるじゃないですか。あそこマジでいいとこなんですよ。

例えるなら楽園。ユートピア。オアシス。酒池肉林。

「吸引」っていつも言われるんですけど、理科室の水道についてるゴムっぽい質感の管みたいなのを鼻に突っ込んで鼻水吸ってくれる装置があるんです。

3分くらいやったら数時間~半日は鼻詰まりが軽くなるんですわ。デメリット無しで。

鼻詰まり治したいなら無限に鼻かむか、口乾く薬飲むか、鼻の奥ちょっと痛い点鼻薬するかで、割と手間だったり何かしら副作用あるんですけど耳鼻科なら金で何とかなる。

そして苦しかった呼吸が途端に快楽に変わるんです。気持ち良いことつぼみの如し。

 

けど最近、痛くなくて咽なくてもちろん鼻詰まりにも抜群に効く点鼻薬見つけたんです。 

【第2類医薬品】セピーAZ鼻炎スプレー 30mL

【第2類医薬品】セピーAZ鼻炎スプレー 30mL

 

 

これやったあと鼻にツーンってしない。持ち歩ける耳鼻科。

 

 

このセピーAZで俺の人生はいい方向に変わりました。

けどそれでもこいつだけは絶対に許さんって奴もいます。

 

 

「鼻セレブって舐めてみたらちょっと甘いんだぜ!」って奴。

 

地獄で鼻水まみれにしてやる。

 

 

ネピア 鼻セレブティシュ 400枚(200組)×3コパック

ネピア 鼻セレブティシュ 400枚(200組)×3コパック